自律神経失調症の治療

HOME

自律神経失調症の治療

自律神経失調症など心因性の病気の治療法は、大きく薬物療法、心理療法、生活改善の3つに分けることができます。 当カテゴリでは、病院(心療内科)と医師との関わり方から、薬物療法、心理療法を中心に主な治療法を、わかりやすく解説しているので参考にして下さい。

心療内科に行こう
自律神経失調症や神経症などの心の病気も、早く治すためには、他の病気と同様に早期発見・…
対症療法と根本療法がある
病気の治療法には、対症療法と根本療法(原因療法)があります。対症療法は、病気のもたらす…
治療期間は一般に長い
自律神経失調症や心身症など心因性の病気は、治るまでの期間にかなり個人差があります…
薬物療法
心因性の病気の治療法は、大きく薬物療法、心理療法、生活改善の3つに分けられます。薬物…
抗不安薬(精神安定剤)
抗不安薬(精神安定剤)は、マイナートランキライザー(弱力精神安定剤)とも呼ばれており…
自律神経調整薬
自律神経調整薬は、脳の視床下部に直接作用して、交感神経と副交感神経のバランスを整…
睡眠薬
睡眠障害(不眠)は、自律神経失調症や神経症の代表的な症状のひとつです。睡眠障害にも…
抗うつ薬
抗うつ薬は、本来はうつ病の治療薬ですが、抑うつ感を訴える自律神経失調症や神経症で、抗…
心理療法
自律神経失調症や神経症などの心因性の病気は、症状の裏に心理的な問題が必ずあるので…
カウンセリング
カウンセリングは心理療法の基本です。カウンセリングは、抑圧されている患者の心を開き、…
認知療法
ものごとに対する捉えかたや受け止め方を認知と呼びますが、認知にゆがみがあると、何事にも…
行動療法
認知療法が思考のゆがみを修正するのに対し、行動療法は今ある症状に注目し、その行動を…
自律訓練法
自律訓練法とは、自己催眠の方法として考案されたもので、身体感覚を用いて深いリラックス…
催眠状態を利用した自己暗示法
自律訓練法は心身の緊張状態を解きほぐし、深いリラックスを得るためのものですが、これは…
催眠療法
催眠療法は、催眠を用いる心理療法のことで、自律訓練法も催眠療法の一種と言えます。一般…
その他の治療法
自律神経失調症や神経症の治療法には、薬物療法、心理療法、生活改善の他にも、理学療法や…
生活改善
生活改善は、自律神経失調症や神経症の治療法よりは、どちらかと言うと予防法です。不規則…
恐怖症・トラウマ・不安・緊張・あがり症などの悩みをすぐに解消したいなら
「緊張して人前で話せない。人に会うのが辛い。人前で字を書くと手が震えてしまう…。この苦しみはいつまで続くのか?」 大丈夫です!心配しないで下さい!1万人近くの心の問題を解決してきた私の結論!恐怖症を克服することはあなたが想像する以上に簡単です…
⇒ 続きを読む