自律神経失調症の原因

HOME

自律神経失調症の原因

このカテゴリでは、自律神経失調症の原因について解説しています。
自律神経失調症の一番の原因であるストレスのこと、自律神経失調症になりやすい性格について、潜在意識(無意識)の大きな力などを、わかりやすく説明しています。

自律神経失調症の原因はストレス
自律神経失調症や神経症(不安障害)は、心の問題が身体や精神の症状となって現れる心因…
ストレスとは何か
ストレスとは簡単に言えば緊張のことです。ストレスは、内外からの刺激から引き起こされる…
ストレス耐性(ストレス適応力)
同じような悩みや不安を抱え、同じような環境にいても、自律神経失調症や神経症になる人と…
自律神経失調症になりやすい性格
自律神経失調症や神経症になりやすいのは、ストレスをためやすい人、ストレス耐性の低い人…
構造分析による性格検査
構造分析による性格検査とは、交流分析という心理療法で使われるものです。交流分析では…
性格はどのように作られるか
人の性格は、生まれてから5〜6歳までの幼児期にできあがると言われます。持って生まれた性格…
表面意識と潜在意識
人の心には、表面意識(顕在意識)と潜在意識(無意識)のふたつがあります。表面意識は…
潜在意識に原因がある
人間の心が100%表面意識だったら、心の病気を治すのは簡単でしょう。「乗り物は決して怖く…
他の原因について
自律神経失調症や神経症は心因性、つまり根本的な原因は心にあります。中でも大きな原因…
恐怖症・トラウマ・不安・緊張・あがり症などの悩みをすぐに解消したいなら
「緊張して人前で話せない。人に会うのが辛い。人前で字を書くと手が震えてしまう…。この苦しみはいつまで続くのか?」 大丈夫です!心配しないで下さい!1万人近くの心の問題を解決してきた私の結論!恐怖症を克服することはあなたが想像する以上に簡単です…
⇒ 続きを読む